ブログネタ
日記 に参加中!
自分をリセットしたい、そんな言葉を多く聞きます。
あるいは「消えたい」と。。
何故そう思ってしまうのだろう?
よく考えます。。

私もリセットしたいと願っていた時があります。。
こんな人生、いらないと何度も考えました。
自分が不幸だと思っていた時期です。。

普通になれず、蔑まされ続けていた頃、私は自分の人生を呪っていました。
普通の家庭に憧れ、手に入れられない普通の家庭を何度も夢にまで見ていました。
リセットを望んでいたのです。

でも、リセットなど出来るはずはありません。。
だから悲しみはなくならなかったのです。。
今にして思えば、当たり前のことなのですが。。

けれども、最近は違った考えを持つようになりました。
リセットは可能だと。。
要はそれも考え方なのです。。

人生をリセットして、自分の理想の方知恵お手に入れることjは不可能に近いほど難しいのです。
でも、それを望まなければリセットは可能です。

自分が陥っている苦しさ、それはほんの少しの変化で抜け出すことができます。
そして、その答えを見つけるのは自分なのです。
自分にとって何が楽になれるのか?
今の自分に何が出来るのか?
それがわかれば生き方は変わっていきます。
そこに気づかず、人に寄りかかってしまうから苦しいのです。
でも、渦中にいるとそれに気づけません。。
人の力を望んでしまいます。。

けれども、人の力を望んでいては苦しさから脱することはできません。。
誰かによって幸せになる。
望んでしまいますが、それは難しいことなのです。。
苦しさを取り除くのは自分しかできません。
自分が動かなければ、周囲は変わりません。。

それではどうすればいいのか?
私は小さな幸せを探すことだと思うのです。
どんなに苦しい中でも心がふと楽になる時はあると思います。
実はそこに生きる道がある、私はそう思います。
花を愛でる、動物の表情に癒やされる、天気が良いことにホッとする。
そんなことはきっとあるんだと思います。
眠っている時だけが心が休まる。
そんなこともあるんだと思います。
そこに幸せを感じ、そうあれることに感謝する。
第一歩はそこから始まると思うのです。

苦しいのは生きる道が見つからないから。
今の私はそう思っています。
そして生きる道は人に与えられるものではない。
自分から見つけるものなんだと私は思います。。
用意されたリセットボタンなどはない。
リセットボタンは自分が作るものなのです。
死などという逃げのボタンではなく、生きるためのボタン。
それを作ることの出来る力は誰もが持っていると思います。。
たとえ今はそれができなくても。。