ブログネタ
日記 に参加中!
私には心を落ち着かせる幾つかのツールがあります。。
その殆どはデジモノで、あとは移動の手段の小さなスクーターです。
これらは私の考え方をリセットしてくれます。。

心の病を持って、私にはポジティブな考え方というものがありません。。
ネガティブ思考と怒り、これが私の基本的な考え方です。。
それは根本的に今も変わっていません。。
今は落ち着いているのですが、いつ再発するか分からない。
そんな恐れをいつも抱いています。。

私は常に心の状態を監視しています。。
視覚化してデータにする。
それを主治医に見せて治療をしていく。
それを繰り返しています。
自分を知ること、それが大事だと思っているからです。。

デジモノたちはそんな生活の中で活躍してくれます。
いつでもそれらは心の監視状態を記録してくれます。
緊急時はディスプレイに映し出して主治医と検討させてくれます。
だから私にはこれらを手放すことが出来ません。

デジモノたちは他にも私が孤独ではないことを教えてくれます。
だから1人でも耐えられるのです。
情報を集めるよりも情報を発信する方にこれらは使われています。。

スクーターは気晴らしの役に立ってくれています。
大した距離は移動しないのですが、自由な自分というものを感じさせてくれます。
これがないときっと落ち込んでしまうのでしょう。。

これらのツールは私の心をフラットなまま維持してくれています。
それぞれに同じことが出来るようにしていて、TPOで何を使うかが決まる。
そんな使い方をしています。
だから私のそばには何かしらのデジモノがあります。。

物でなくても良いと思います。
何かしらの心を安定させるツールがあれば1種の逃げ道が出来ると思うのです。。
ただ、大事なことはそれらに依存しすぎて支配されないこと。
ツールはあくまでもツールであって、使うのは自分であるということ。
決して使われてはならないと思います。。

そういう私が上手く自分のツールを使いこなせているかは、分かりません。。
でも、これらのお陰で心が安定していることも事実です。。
道具を上手く使っていく、それもまた1つの道ではないか?
そう私は考えています。。