ブログネタ
日記 に参加中!
パソコンやタブレットに向かうと、時々自分の顔が映りこみます。
顔に残っている小さくはない自傷行為の痕、思わず目線をそらします。。
正直言って見たくはない傷跡です。。

その傷は上半身に広がっていて、指の一部も動きません。。
私の体の多くの部分が、その事実が間違いなくあったことを告げています。。
それは一生消えることはなく、私はそれを背負って生きていかなければなりません。。

そのときは、そうするしかなかった。
私はそう思っています。
この傷があるために、私は人の痛みを感じることが出来るようになった。
そうも思っています。
この傷は私には必要なものだった。。
今はそんなふうに考えてます。。

そう思わなければ、悲しすぎます。。
そう思わなければ、前に進めません。。
私は今、生きたいと思っています。
だから自傷の傷跡とも付き合っていこうと思っています。
人の視線など気にしている余裕はありません。
理解してくれる視線だけを捉えようと思っています。。

雑音には耳を貸さない。
ありのままを受け入れる。
それが今の私の生きる道なのです。。