ブログネタ
日記 に参加中!
モスバーガーでのんびりとしていたらショッキングな電話が経った今、ありました。
知り合いの人のおばさんが心臓発作で病院に担ぎ込まれたのだそうです。
今、機械につながれているのだそうですが、余り良い状態ではないようです。。

何故ショッキングなのかというと、私は昨夜その人と会っているのです。
言葉を交わすことは余り無かったのですが、そんなそぶりは少しも感じませんでした。
以前、心臓の病気をしたということは聞いていたのですが、余りにも急なことなのでびっくりしています。。
今は治ってくれることを願うばかりです。。

私も父親を心臓の病気で亡くしています。
最も2歳の時でしたので記憶は無いのですが。。
聞いた話なのですが、なんでも当時流行っていた「ポックリ病」というものだったようで、3回唸ったきりそのまま逝ってしまったのだそうです。

人間の命の儚さを感じます。
良い人は早く逝ってしまい、生きている価値のない者が生き残る。
不条理なことこの上ないです。。

機械に繋がれて生きている人を見るのは忍びないです。。
私の母がそうでした。。
何か月も意識不明で助かることは無いと医者には宣告されていました。
ちょうどその時、私も引きこもってしまっていたので、母の命を縮めたのは私ではなかったのか、そんな思いは今もあります。。

今はただ、回復されることを願うばかりです。。